疲れが溜まっている人必見!質の良い睡眠をとるめたの入浴方法!

更新日:

疲れが溜まっている人必見!質の良い睡眠をとるめたの入浴方法!
今回は、質の良い睡眠をとるための入浴方法を紹介します。睡眠前の入浴方法によって、睡眠の質が変わり、翌日を快適に過ごすことができます。

みなさんは以下のような症状はありませんか?

  • 疲労感がとれない
  • 寝付きが悪い
  • 昼間眠くなる
  • 集中力が持続しない

これらは、質の良い睡眠がとれていない可能性があります。睡眠前の正しい入浴方法によって改善することができます。

そこで今回は、質の良い睡眠をとるための入浴方法を紹介します。

スポンサーリンク

睡眠と入浴の関係

睡眠と入浴の関係
医学的にお風呂と睡眠には、深い関係があることが証明されています。お風呂に入ることで、以下のような効果があります。

温熱効果

あたたかいお湯で血行が良くなります。血行が広がるため、新陳代謝が高まり体内の老廃物、疲労物質(乳酸)を除去します。

疲労物質の除去により体臭も軽減されます。

水圧効果

入浴中は、体全体へ水圧を受けます。天然マッサージの役目になります。

血液が押し戻されたりするため、血液の循環が良くなります。全身欲では水圧により心臓への負担が大きくなりますが、半身浴にすることで心臓への負担は軽減します。

浮力効果

入浴することで、普段体重を支えている筋肉が重力から解放され、筋肉が緩みリラックスした状態になります。筋肉への負担が減ることで、脳への刺激も少なくなり精神面もリラックスした状態になります。

【ポイント】
お風呂に入ることで以下の効果がある
  • 温熱効果
  • 水圧効果
  • 浮力効果

お風呂に入るタイミング

お風呂に入るタイミング
睡眠の2時間前にお風呂に入りましょう。わたしたちは、体温が下がることで眠くなります。

お風呂に入り体温が上昇し、入浴後は体温が下がるため寝付きが良くなります。お風呂から出て、2時間後に丁度良い体温に下がります。

【ポイント】

【ポイント】
  • 睡眠前の2時間前にお風呂に入る

入浴方法

入浴方法
お風呂の温度は、38℃~41℃が良いです。お風呂に10分程度つかるのが良いです。

体を洗う場合は、肩甲骨や背中を良く洗いましょう。肩甲骨や背中には、多くの筋肉が繋がっているため、動かすことで体の体温を上げる効果があります。

美肌効果には42℃のお風呂に10分程度つかるのが良いです。42℃というのは、肌の再生を促すタンパク質が作られやすいためです。

熱が加わると肌を修復させようと働きます。但し、毎日42℃のお風呂に入ると、肌が慣れてしまい肌の再生を促すタンパク質が出にくくなります。

そのため、週に1~2回程度にしてください。お風呂の温度が42℃より高いと、体への悪影響になりますので気を付けましょう。

長風呂はNGです。長い時間お風呂につかると、肌の保湿成分が流れてしまいます。

入浴中は血行が良くなりますので、マッサージやストレッチを行うことで疲労回復になります。疲労物質が除去されることで、毛穴の汚れや余分な脂質も洗い流すことができます。

首と肩回りを手で軽くつまんで、そのままの状態を10秒ほどキープして、ゆっくり手を離してください。ふくらはぎから足首までを手で軽くつまんで、そのままの状態を10秒ほどキープして、ゆっくり手を離してください。

足の指を広げたり動かしてください。足の裏を手の指で指圧してください。

※マッサージのポイントはゆっくり指圧することです。

【ポイント】
  • お風呂の温度は、38℃~41℃
  • 美肌効果に効果があるお風呂の温度は、42℃(但し週1~2回程度にすること)
  • お風呂につかるのは10分程度
  • 肩甲骨や背中の筋肉を動かすことで、体温が上がるため肩甲骨や背中を良く洗う
  • 長風呂はNG
  • 入浴中はマッサージを行う

入浴後

入浴後
入浴後はすぐにバスタオルで水分をふき取りましょう。乾燥しますので保湿剤をぬりましょう。

入浴後は冷たい水を飲みましょう。体の内部の体温を下げることで、眠りにつきやすくなります。

【ポイント】
  • 入浴後は乾燥するのですぐに保湿ケアをする
  • 入浴後は冷たい水を飲む

まとめ

質の良い睡眠をとるための入浴方法を紹介してきましたがいかがでしたか?

わたしも以前はシャワーだけで済ませていました。今回紹介した入浴方法を続けたことで、疲労回復、リラックス効果があり、寝付きも良く翌日に疲れが残らず快適に1日を過ごすことができています。

特に重要なことは、40℃のお湯で10分程度つかること。マッサージを行うことです。

ぜひみなさんも実践してみてください。

-熟睡(快眠・安眠)方法

Copyright© 快眠・安眠グッズの口コミ評判おすすめを紹介【ぐっすり-good sleep-】 , 2019 All Rights Reserved.